お得な「徳」 世界一の「かき氷」
IMG_5415.jpg

IMG_5351.jpg

IMG_5341.jpg

先日、「世界一のハンバーガー」として紹介した
六本木のスペイン料理「アサドール・エルシエロ」に加えて
家族がオープンさせた和食のお店を
今回は、紹介させてくださいね

11/7日にオープンした、麻布の日本料理「徳」
こじんまりとして落ち着いた雰囲気のお店
お料理はコースで
メインは、すき焼きか、あるいは鯛しゃぶ
でも、その前に、お通しの卵豆腐の後
3品の小鉢と、別に一品料理
これが、常時旬のものを入れ替えているから
毎週訪れる人もいるそう
小鉢3品と一品料理を二人で違うものを頼むと
分け合いながら8品食べられると言うことになる
石垣牛のすきやきに付いてくるのは
真珠卵と言う、黄身の色が白に近いレアなもの
しかし
「 あ〜、美味しかった! お腹いっぱい!」
と、ここで、満足してはいけない

最後のデザートが、これまた、強者なのだ
フワフワで、口の中で溶けてしまう「かき氷」
実は、私
それほどかき氷、好きというわけではないけれど
あのお料理の後の、フワフワかき氷は別物だった
いや〜、まいった!
和食と取り合わせることによって
かき氷の良さが、引きたつ
いや、和食が引き立つのか・・・
これこそ、日本一、いや、世界一のかき氷!
ってことになる
しかも・・・
これで、5000円!
ホント、お得でしょ?
いや、お「徳」だった!

私の友人の中には
ランチを何度も利用している人もいるのだけれど
1000円と1400円で、これもお得
ご飯の代わりに
ブロッコリーとか、マンナンライスが選べるとのこと
これって、女性にとっては、かなり嬉しい!
行ってみた〜い、ランチ!

実は、この「徳」には
オープンした時に伺って以来の
久しぶりの訪問だったのだけれど
お肉も美味しくなっているし
お酒も、色んな種類が、増えているし
細やかな工夫がされている
それは、ひとえに、スタッフの努力
どうすれば美味しくなるか考えたり
女性に喜んでもらえるお酒は何かと探したり

こうやって、お店って、育っていくんだねぇ・・・

ハンバーガーで紹介した「アサドール・エルシエロ」
ビーフのグリルなど、次々に美味しいものだらけ
こちらも、1000円ランチが始まったと言うから
訪れなくちゃ

どうぞ、皆様
スペインレストラン「アサドール・エルシエロ」に加えて
どうぞ、よろしくお願いいたします!

IMG_5362.jpg

IMG_5359.jpg

IMG_5411.jpg

新・東京物語 | 12:42 | comments(1) | trackbacks(0)

ひねくれ坊の、成人式

これが、私の成人式の写真

正確には
成人式直前のお正月に
郷里の三重県の写真館で、撮影したもの
まるで、カメラを睨んでいるかのようで
ちょっと怖い形相にも見える

成人式の日は
住民票のある三重県には帰らずに
大学のある東京で
家庭教師のアルバイトに向けて
自転車に乗っていたことを思い出す
国立駅だったか、鷹の台駅だったか
あのあたりの踏切を渡る時
成人式に向かう同世代の女の子達とすれ違った
振袖着て、首周りの白いショールがフワフワで
みんな、キャッキャと嬉しそうだった
「 バッカみたい
成人式なんて、ちゃんちゃら恥ずかしいよ!」
自転車のカゴを見て、目を伏せながら
つぶやいた私
反骨精神というよりは
ちょっとひねくれて、反発していた私

事前に撮った写真も
母に無理やり振袖を着せられて
写真館に連れて行かれて
なんとか撮影したもの
母に「笑いなさい!」と声かけられても
どうやっても緊張して、上手に笑えない
一生懸命笑おうとして
唇のあたりが、ひきつって震えてしまったっけ
良く見ると、眉間にシワが寄っている
かたくなな、私
ようやく、口角をあげて笑った顔は
自分らしくなくて
好きじゃなかった

今は、カメラに向かって、笑えるし
きっと、今、そういう成人式的な
公のイベントがあったら、参加するだろうな私
でもね
私の芯の部分は、変わらないかもしれないね
かたくなで、臆病で、不器用で
実は、変わってないのかもしれない

あっという間
あの日から
あっという間の人生だね

この写真の前には、母がいる
なんか、色んなこと
ごめんなさい
こんなに素敵な振袖あつらえてくれたのに
古臭い柄だから着たくない、と駄々をこねたり
「笑いなさい」と言われても
反対に、強張ってしまったり
「 成人式のために、三重県なんか帰れへんよ!」
と、電話を切ってしまったり
本当に、ごめん

この写真を見るたびに
成人式が来るたびに
懐かしくて、切なくて、申し訳なくなる
ごめんね、ママ

新・東京物語 | 13:00 | comments(1) | trackbacks(0)

笑う門で、おめでとうございます(動画)
あけまして、おめでとうございます!
所属事務所のイトーカンパニーサイトから
新年のご挨拶のビデオをお届けします

実は
カレンちゃんの娘のセリーナちゃん
年末に避妊の手術を受けました
かなり悩んだ末の手術でしたが
犬にとっては、この手術を受けることにより
多くの病気を回避できると言うこと
また、もう我が家では、
新しい子犬は迎へ入れないであろうことを考慮し
手術を決心
この映像は、手術の翌々日のセリーナちゃんです
元気でしょ?

また、私の故郷、三重県伊勢市の、お正月のお飾り
「笑門」も、ご紹介しています

どうぞ、お時間ある時、ご覧ください
慌てて撮影したので、
変な言葉遣いがありますが、ご容赦くださいませ

どうぞ、皆様にとって、
穏やかで素敵な一年になりますように!

今年も、どうぞ、よろしくお願い申しあげます!


新・東京物語 | 08:35 | comments(3) | trackbacks(0)

世界一美味しい、ハンバーガー!!!



六本木交差点近くの、スペイン料理店
(アサドール・エル・シエロ)を訪れた
実は、家族がオープンさせたお店なのだけど
私は、ノータッチだったので
ほとんど、内装も、メニューも知らずに
ちょっとドキドキしながら
オープンの日に、食事に出かけた

沢山のお花が、お店の前に飾られていた
これだけの方々が応援してくださっているのに
頭が下がる

地下への階段を降り、重厚な扉を開けると
そこは、まるでスペイン
あら素敵!
ホッとした

タパス(ピンチョス)やグリル料理、ワインを頂いた
グラスワインを頼むと
タップリ注いでくれる
ちょっとしたことだけど、嬉しい

特に美味しかったのが、ハンバーガー!
実は、私、ハンバーガーが大好きなのだ

良く考えると
ハンバーガーを好きになったのは
ニューヨーク時代
ニューヨークは、グルメの街と言いながら
だいたいの料理は、日本の方が断然美味しい
でも、その日本も、NYには、勝てない食べ物がある
ホットドックとか、ピザとか、ハンバーガーとか
ニューヨーク特有のB級グルメ!

どうも酔いが回ったのか、友人に
NYの、印象的な3つの美味しいハンバーガーを
ワインを飲みながら、とくとくと語り出した、私

まずは
この秋、神宮外苑の銀杏並木に進出したバーガー店
Shake Shack(シェイク シャック)
23丁目のマジソンスクエアパークにあったお店
やっぱり、NYも、今の日本と同じように
50mもの長蛇の列になっていたけど
何度も並んで、何度も食べた

Shake Shackと同じくらい美味しかったのが
ル・パーカー・メリディアンホテルのロビーの片隅にあった
Berger Joint(バーガー ジョイント)
時には、愛犬も連れて(メリディアンホテルは犬も入れる)
テイクアウトして、数え切れないほど、食べた

それから、それから
個人的に、もっと美味しく思ったのが
56丁目 7アベニューの角、
カーネギーホールの裏に
お昼時だけオープンする屋台の、ハンバーガー
他より大きくて、おじさんが焼いてくれたバーガーを
アチチとほうばると、幸せな気持ちになったものだ

この3つが、私の人生、ハンバーガーベスト3

でも
「 このハンバーガーは、その3つを超えたね!!」
と、私は、思わず友人に叫んでいた
炭焼きクラシックハンバーガー
ジュワッとお肉そのものの甘さが、口の中に広がった
美味しい〜〜〜〜!
うん? 
でも良く考えたら
スペイン料理で、ハンバーガー?

実はこのレストラン
「Josper Grill」と言う、スペイン製の
特別なオーブンを使っていると言う
だから、グリル料理が得意なのだそう
やっぱり焼く器具が違うからなのかな
お肉の風味を、そのまま閉じ込められるんだろう
Josper Grilのオーブンを使うと
肉も魚も野菜も、素材そのものが活かされ
旨味が増すとのこと

お腹が満腹になったところで食べたチーズケーキ
これも、いける
スペインバスク地方で食べたチーズケーキに似ていて
コクがあって、本当に美味しかった

そして
何と言っても、スタッフが
オープン直後の緊張の面持ちながら
でも、笑顔で、一生懸命で
お店の雰囲気以上に、素敵だった
スタッフの笑顔も、美味しさの一つだものね

実は
私の方が、少し緊張して食事したけれど
なんだか
本当に、安心した

さて
今度は、和牛ハンバーガーも試したいし
他の色々なピンチョスも、グリル料理も
もう一つのレアタイプのチーズケーキも食べてみよう
いやいや
でも、やっぱり、もう一度
あのハンバーガー食べたいな〜〜
ま、私にとっては
ASADOR EL CIEROのハンバーガーは
世界一の味!ってことになる

皆様も、よろしかったら、訪れてみてくださいね
六本木の交差点から、歩いて1分ほど
お待ちしています!
(って、私がいるかどうかは、わからないけど)


これが、Josper Grill



ASADOR EL CIERO (アサドール・エル・シエロ)
個室も用意してあります
港区六本木4-8-5 和幸ビルB1 03-6447-4552

新・東京物語 | 20:58 | comments(2) | trackbacks(0)

伊勢志摩サミットへ、いらっしゃい!
IMG_3609.jpg

IMG_3625 (2).jpg
鈴木英敬三重県知事と

来年5月に開催される、伊勢志摩サミット 
そのレセプションが、外務省飯倉公館で行われた

すごい人!
各国の大使や、メディアで、会場は、満杯!
見知った人がいない心細い中
楠田枝里子さんにお会い出来て
ほっとした

「なるほど・ザ・ワールド」で、
何度も、お仕事をご一緒したけれど
実は、枝里子さんとは
伊勢市立厚生小学校の、先輩後輩の関係だ
計算では、私が小学1年生の時
6年生でいらっしゃたっと思うけれど
1000人以上は生徒がいたマンモス校だったし
たとえ、その頃
枝里子さんが背が高く、目立っていたとしても
幼児が抜けきらない1年生から見たら
6年生は、巨人のように聳え立つお兄さんお姉さん
校内で会っていたとは思うけれど
全く記憶になく、わからない
でもね
同じ小学校出身というのは
かなり、嬉しくなってしまう

三重県は、おいしいものだらけ
結局、おいしそうな松坂牛のローストビーフは
待つ列が長く、食べられなかったほど
大人気のお食事、だらけ!

外国の首脳に、三重県に来ていただいて
伊勢志摩のおいしいものを
いっぱい、召し上がっていただく
伊勢出身者として、とても誇りに思うし
また、日本人としても、自慢!

おみやげに、小さな赤福餅をいただいた
早速、母kazukoさんの所に届けよう
きっと、まだ覚えている伊勢のこと
いっぱい、自慢げに
皆におしゃべりが始まるね

IMG_3626.jpg
楠田枝里子さんと、志摩からいらした本物の海女さん達と

IMG_3620.jpg

IMG_3615.jpg

IMG_3618.jpg

IMG_3632.jpg

新・東京物語 | 12:09 | comments(2) | trackbacks(0)

欽也さん、私達の楽しい写真、見えますか?
 IMG_0949 (2).jpg

愛川欽也さんの偲ぶ会
700人もの人が、出席したと言う
その全員が
今にも、消え入りそうなのに
必死にがんばっていらっしゃる、
うつみ宮土理さんに
心の中で
「 どうぞ、元気になって・・・」と
呟いたはず

色んな方に、お会いできた
久しぶりに会う親しい役者のみんな
「 わ〜、久しぶり!」
なんて言いながら
色んな友人知人と、挨拶したりハグしたり
でも、結局
現元フジテレビアナウンサーの所にすぐに戻る
アナウンサーなんて、遠い昔のことなのに
学生時代の、同窓生のような気持ちなのかな
みんなに会うと、安心する

そんな私達を見つけてくださって
林家ぺーさんとパー子さんが
恒例の、写真をパチリ!
フフフ・・・

欽也さん・・・
お空から、私達のこと
見えていらっしゃいますか?
おじさん、おばさんになった私達
うんと若いあの日、いつもあなたの
シャワーのような優しさを浴びて
こんなに育ちましたよ

きっと
みどりさんは
元気になられますからね
だいじょうぶですからね

IMG_0953.jpg

IMG_0946 (1).jpg

新・東京物語 | 16:38 | comments(1) | trackbacks(0)

美しさとは、経験なり
IMG_4821.jpg

後輩のアナウンサー、長野智子ちゃんが幹事になってくれ
先輩でいらした田丸美寿々さんを囲む会が行われた

美寿々さんとお会いするのは、もう、何十年ぶりだろう
私がフジテレビに入社した時
美寿々さんは、一番上の女性アナウンサーで、
皆が憧れた大先輩、眩しく輝く女性だった
逸見政孝さんとコンビを組まれ
女性ニュースキャスターの、草分けとなられていた
フジテレビを退社後、結婚も離婚も経験
その後、テレ朝やTBSでも、キャスターをされ
現在は、お母様の介護に専念するため、離職されている

やっぱり、変わらない
本当に、美しくて、サバサバしていらして
私は、あのアナウンサー新人の頃の
美寿々さんに、うっとり憧れた時代に戻ってしまった
同様に、集まった美寿々さんの後輩全員が、ため息ついた

今現在は、お母様のお世話などで大変だけれど
介護が落ち着かれたら
美寿々さんには、どんなことがあっても、
キャスターに復活していただきたいと、強く思う
色んな経験をされたことが、何よりも素晴らしい
私は、美寿々さんが、紛れもない、
日本で一番の女性キャスターだと思っている
いや、世界にだって、出て行かれる知性と教養と美貌、
それにプラスして、人生経験がある
年齢だって、若造より、多くの年齢を知っている
それは、ハンディキャップではなく、
正に、アドバンテージとなるはず

そして、この夜集まった皆を見ていると
年を重ねることが、どんなにか、素晴らしいことなのか
あらためて、勇気を奮い起こされた
みんな、みんな、もれなく、素敵なのだ

参加者の皆さんを、時計回りで、ご紹介しますね

前列右側が、城ヶ崎祐子さん
フリーで、アナウンサーや、講師もされている
おでこが光ってしまったけど、それ位肌がピカピカ
左隣が、田丸美寿々さん
その隣、益田由美さんは、唯一の現フジテレビ社員
「なるほど・ザ・ワールド」で活躍された由美さんも
来年は、定年を迎えられる(ビックリ!)

後列の左側から
坂野尚子さん(旧姓土井)は、同期
押しも押されぬ「ネイルクイック」の社長で、女性起業家
右隣の西村洋子さん(旧姓中村)も、同期
子育てをしながら、児童文学の小説を書き、賞にも入選
お隣の長野智子さんは、報道ステーションサンデーのキャスター
今回、一番下だったから、お酒注いだりして、気を遣い
でも、その姿が、昔と変わらず、楽しそう
そのお隣は、牛尾奈緒美さん(旧姓中村)
ゴージャスだけれど、れっきとした明治大学の教授だ

どう?
みんな、素敵でしょ?
でも、みんな、それぞれ、色んなことを経験し
色んなことを抱え、泣いたり苦しんだり、もがいたりして
でもね
それが、人生なんだな
ま、みんな、そう思えるような年齢になったってことかな

私は、みんなと違う役者の世界に入っているけれど
こうやって、立ち戻れる場所があること
みんなに会えると、元気になれること
本当に・・・幸せ

さ、明日からも、がんばろうっと!

新・東京物語 | 10:21 | comments(1) | trackbacks(0)

優しくて、カッコいい、久夫ちゃん
 CIMG0014.jpg

4.10.jpg

3.28 (5).jpg

チラシ (4).jpg

スクリーンショット 2014-03-24 11.43.16.jpg

従兄の杉浦久夫さん
久夫ちゃんが、亡くなった

久夫ちゃんは、うんとお兄ちゃんだったから
子供の頃は、時々会っても
ただ、ニコニコと、従妹の小さな私達を見守るだけ
本当に、優しい、お兄ちゃんだった

大人になって、グラフィックデザイナーとして
第一線で活躍している久夫ちゃんに、何回か会ったけれど
やっぱり優しくて、そして格好良かった
風貌は、まるで木こりさんとか、仙人みたいだけど
佇まいは、背が高くて、穏やかで、かっこいい

2003年の、二人芝居「私とわたしとあなたと私」
チラシを、格安の親戚価格で、作成していただいた
吉川ひなのちゃんとの二人芝居の
写真撮影の手配から、デザインまで
丹誠込めて、プロの仕事を見せてくれた
そのピンク色のチラシは、かわいらしくて素晴らしかった
従兄として誇らしくて、
やっぱ、久夫ちゃん、カッコええわ、って、思った

2011年の朗読ライブ「クリスマスキャロル」の当日チラシも
私達スタッフで作ろうとして、うまくいかず、
急遽、久夫ちゃんに、SOSを出した
久夫ちゃんは「 だいじょうぶ!」と、一言言って、
あっという間に、
おしゃれな当日パンフを、無償で作ってくれた

久夫ちゃんは、昨年の春、十二指腸がんが発見され
1年の闘病の末、亡くなった
私の母kazukoさんが、すごく哀しんでいる
kazukoさんが、熱川のシルバーマンションにいる時にも
遠い所を、久夫ちゃんは訪れてくれた
今は、東京の老人ホームに移り住んだkazukoさん
そこへも、久夫ちゃんは、一人で訪問してくれて
運河沿いを、車椅子押しながら、色んな話題を出して
kazukoさんと、楽しく会話してくれたと言う
kazukoさん
あんなに、優しい子が、かわいそうにかわいそうに
と、泣いた

お通夜も、お葬式も
久夫ちゃんらしい、優しく、おしゃれな式だった
色んな久夫ちゃんの写真が飾られていたけれど
そこに、本当に、おしゃれな写真を見つけた
久夫ちゃん、なんと、
パリコレにモデルとしても、出演していたのだ
ホント
久夫ちゃん、カッコいいよ!

一人っ子の私は
年の離れたお兄ちゃんのような気持ちでいたのに
年齢重ねたら
もっと沢山会って、色々話そうと思っていたのに
悔しいです

久夫ちゃん、いっぱい、ありがとうございました
私が困った時には、いつも手を差し伸べてくれて
ありがとう
kazukoさんのことも、大切に優しくしてくれて
ありがとう
久夫ちゃんの残してくれた優しい笑顔とか
カッコ良さとか、忘れないし、忘れられない
いつまでも、誇りだよ
私も、いつか
久夫ちゃんのように
優しく、カッコ良く生きられるようになればいいな
できるかな・・・
努力・・・してみるね
いっぱい、ありがとう

IMG_4320.jpg

IMG_4335.jpg

新・東京物語 | 11:53 | comments(8) | trackbacks(0)

稲田美織さんの 伊勢神宮
IMG_3727.jpg 

IMG_3729.jpg

東京大神宮で、稲田美織さんの出版記念パーティに参加した
出版されたのは、写真集「伊勢神宮」

実は、私、
東京大神宮が、東京のお伊勢さんと呼ばれていることを
知らなかった
初めて伺い、初めてお参りし
伊勢生まれ、伊勢育ちの私にとって
こういう機会があったこと、嬉しい

稲田美織ちゃんとは、ニューヨークで知り合った
そのパワフルな人柄と、魂の写真には、魅了される
この日も、主役なのに
走り回ったり、おしゃべりいっぱいしたりして
美織ちゃんパワー全開だ
美織ちゃんは
伊勢出身の私が喜ぶのを知っていて
伊勢で買い求めた午の置物を差し出して
「あ、これこれ、ホラ、michiさん、どうぞ!」
と、さりげなく、プレゼントしてくれた

美織ちゃんは、NYの9.11以降
人の為に生きて行くことを決意し
世界中の聖地を撮影して、回った
そして、今は、
伊勢神宮を、深く神聖に撮影する第一人者

いつも、美織ちゃんの写真を見ると
その写真の中に、幼い私が、後ろに隠れていそうで
自分の原点に戻される
でも、きっと、伊勢出身でなくても
何かに、純な何かに、原始の何かに
引き戻される感覚があるのではないかしら

どうぞ、伊勢神宮のこと
美織ちゃんの、魂の写真を通して
知っていただけたら、嬉しいです

IMG_3732.jpg

P1050919.jpg

P1050922.jpg

新・東京物語 | 14:43 | comments(1) | trackbacks(0)

あけましておめでとうございます
 P1050843.jpg

新年、あけましておめでとうございます
2014年
このブログを訪れてくださった方に
とびきりの、幸運が舞い込みますように!

ちなみに、先ほど
豊川稲荷で引いたおみくじは
なんと
大吉!

今年も、どうぞよろしくお願い申し上げます!

P1050854.jpg

P1050840.jpg

IMG_3667.jpg

新・東京物語 | 01:44 | comments(1) | trackbacks(0)